タイヤの寿命、交換時期について

タイヤの寿命は運転する環境や状態、走行距離によって異なるため、何年で交換ということは言えませんが、交換時期の目安として、以下の条件があげられます。

タイヤ交換の目やす

・ゴムの硬化
・ヒビ割れ
・スリップサイン出現間近

 


こんな場合は要点検!

・異物が挟まる、刺さる
・キズ
・変形

スリップサインについて

新品のタイヤの溝は、一般的に7~9ミリです。
その溝が1.6ミリまで磨り減ると、スリップサインが出現します。
スリップサインの出たタイヤは法規上違反となり、車検も通りません。1箇所でも出てきたら交換が必要です。

スリップサインの位置は、タイヤ側面の△マークを目印にして探すことができます。
スリップサインのあるところは、タイヤの溝が一部浅く(溝の残り1.6ミリの位置に)なっています。

車検.COM